FANZA アダルト動画の対象作品が期間限定で200円~に 最大で60%OFF!!!

アダルトサイトに速さを求めるのは間違っているのだろうか?

サイト運営

PageSpeed Insights

Googleが提供するサービスで、「PageSpeed Insights」がある。
WEBサイトを診断し、その問題点と改善案を提示してくれるWEBサービス。

高得点であればいいサイトというわけでもなく、
実際大手サイトなどでも低得点のサイトは多数あります。
結局はコンテンツが全てなわけで、
特にアダルトサイトについてはそれが顕著だと思っています。

とはいえ趣味(サイトいじり)も兼ねた当サイト。気になるじゃん、そういうの。

●パソコンの得点

●モバイルの得点

得点が高いのは、必死になって改善に取り組んだからwww

改善した点

そもそも今使っているWordPressのテーマがとても優秀。
なので実際の改善点は僅かでした。

画像の圧縮

元々はプラグインで圧縮していたのですが、
圧縮率がいまいちだったので、「TinyPNG」を利用することにしました。

これまで、5%から10%程度の圧縮率でしたが、
TinyPNGに変えてから普通に50%とか圧縮率が上がりました。
画像によっては粗さが若干目立つものもありますが、
そういうものは個別対応で。

まだ立ち上げて2ヶ月程度で画像も少ないので、全画像をTinyPNGで圧縮しました。

Googleの次世代画像規格「webp」への対応も考えたのですが、
さすがにアダルトサイトでそれはまだやり過ぎな気もしましたので、今回は見送りました。

アフィリエイト広告の見直し

これの挙動が大きく得点を下げる要因だったようなので
それまで掲載していた忍者AdMaxを外しました。

あとアダルトサイトだと定番のRSSを使った他サイトへのリンクも外しました。
そもそもアクセス自体ほんの僅かで、
よそ様に送るトラフィックなんぞありませんしww

改善後の効果は・・・

まあそもそもが零細サイトですので、これで何が変わったとかはありません。
完全な自己満足ですw
ただ、私自身があまりに遅いアダルトサイトはつながる前に消しちゃう派なので、
そういう方を少しでもつなぎとめるきっかけになればいいかなと。

コメント